屋外広告士・広告物点検技士のいる看板制作会社

0564-31-5422

メールはこちら
FAX:0564-31-5403

屋外広告士・広告物点検技士のいる看板制作会社

0564-31-5422

メールはこちら
FAX:0564-31-5403

HOME | 点検メンテナンス

点検メンテナンス

看板点検メンテナンス物語

看板点検メンテナンス物語1話

① 皆さん、カンバンは! 飯田看板店の飯田です。
看板はまちを彩り、活性化する役割を持っています。
飯田看板店はまちの安全と安心を「看板」に特化して行うことを得意としています。 そんな様子を紙芝居風にアレンジしお伝えしたいと思います。
それでは「看板点検、メンテナンス物語」のはじまり、はじまり…。
看板点検メンテナンス物語2話

② 街を彩り、街の賑わいを生む「看板」。皆さんのお役に立っている看板ですが、危険な看板が世の中にはいっぱいあります。落ちてきたら大変!
 錆だらけの看板、塗装がハゲ落ちた看板、看板面はめくれかかっている看板、 底が抜けそうな看板、柱が曲がっている看板…。数えればキリがありません。
国や、自治体も年々法律や管理規制も厳しくなってきています。
看板点検メンテナンス物語3話

③ 弊社では点検技士の資格を持ち、的確にアドバイス出来るスタッフが点検をすることにより、看板のメンテナンス、リニューアル等の業務を正しく、安全に行えるようなお手伝いをしています。
看板点検メンテナンス物語4話

④ その方法は、触診による判断はもちろん時にはアンカー引き抜き試験、超音波測定、 内視鏡検査、壁面のコア抜き検査にまで至ります。
看板点検メンテナンス物語5話

⑤ 行政の指導の下3年ごとの定期検査はもちろん初期点検、異常時点検も随時行います。
コンプライアンスを重視し道路使用許可、施入許可、行政上の申請手続きも行います。
安心、安全に重きをおき作業をいたします。高所作業車も常時準備しています。
 
看板点検メンテナンス物語6話

⑥ 「この看板大丈夫かな?」と感じたらお気軽にご連絡ください。
現状の報告を的確にさせて頂き、安全、安心のためにアドバイスさせて頂きます。
役所に提出する書類作成、報告書作成も合わせて行います。
看板点検メンテナンス物語7話

⑦ 永く、安全に、きれいな状態で看板を利用して頂きたいと常に考えております。
そのためには看板の補修、修繕、メンテナンス工事を積極的に行います。
釘1本、ビス1本から安全、安心が妨げられない様にこだわって、こだわって作業させて頂きます。
カンバンの安全は街のアンゼンにつながっていきます。
看板点検メンテナンス物語8話

⑧「カンバン」は街を彩り、街を元気にするサインです。楽しくワクワクする様な街の活力を生んでいきます。だからこそ看板の安全、安心はとても大切です。
 「サインづくりは街づくり!」看板製作に関わりながら、街づくりをしているんだという前向きな気持ちで、業務を遂行しています。そのためには看板点検、メンテナンスを真摯に続けていき、街の活性化の一助になるようにこれからも貢献していきます。

点検メンテナンス

看板はお店や会社がここにある!と存在をアピールするものです。会社のイメージや個性を伝える、いわゆる「会社の顔」になります。
お客様もお店に抱くイメージは看板で決まるといっても過言ではありません。
もし、その重要な役割を果たしている看板の蛍光灯が切れていたり、汚れていたらお店のマイナスイメージに繋がりかねません。
お客様には…
「流行ってないのかな~」
「清潔感がまったくないな~」
「サービスも期待できないだろうな~」
等々、マイナスの印象を与えかねません。それでお客様を逃してしまうなんてもったいないですよね。
ところが!少し手を掛けてあげるだけで、見違えるほどキレイになって、しかも看板の寿命をのばしてあげられます。
老朽化して危険なところも同時に発見できて、大事故を未然に防止できます。

画像をクリックして拡大
メンテナンス中の写真
点検メンテナンス中の写真
点検メンテナンス中の写真

 
点検メンテナンス中の写真
点検メンテナンス中の写真
点検メンテナンス中の写真
点検メンテナンス中の写真